マインドネアプロジェクト 一人でも多くの方に、心豊かな人生を送って頂くためのヒントとなる種を蒔い ていけたら

代表者について

  • HOME »
  • 代表者について

代表者:澤 弘二郎

1974年東京生まれ。3人兄弟の次男。鎌倉在住。

幼い頃から、食事をすること、勉強をすること、兄弟げんかをすること、全てにおいて、何のためにするのだろう?と不思議に感じていた幼少期、学生時代を過ごす。親や兄弟からも、あなただけ家族ではないみたいと言われて育ったが、何故かそれを疑問に思わなかった。大人になり就職してもそれは続く。

そんななか運命の歯車が周り始める。

2002年、当時、旅行ガイドブックの編集の仕事をしていて、取材でベルギーを訪れた時のこと。一人の日本人女性のライターさんと一緒に現地を周った。その女性は霊感が強いらしく、宿泊するホテルを移す度に、部屋の四隅に塩を置いていたのが印象的だった。

その女性とカフェで休憩をしていると、突然何かを書き始めた。

そこには地図と名前が書かれていた。

『ある占い師さんがここに居るから行ってみて。』と、その紙を渡された。疑問にも思わず、何故か素直に受け入れている自分がいた。

『一階が八百屋さんで、占いをしてもらいたいと言えば、二階にあげてくれるから。』とだけ説明を加えた。その場所は、偶然にも実家のお墓があるお寺の近くだった。帰国後、渡された地図を持ってその場所を訪れ、生まれて初めての占いを体験する。

その占い師の方との出逢いをきっかけに、2006年、高尾山のあるお寺で、台湾人女性の霊能者の方と出逢う。

初めて逢った時、開口一番に「あなたはあなたの家族の一員だけど、家族ではない。体を借りるためにそこに生まれた。

あなたの魂は、善悪や物質がない意識だけの惑星から来ている。つまりあなたの魂は宇宙人。分かる?これを受け入れないとこれから先の話はできない。」と普通では考えられないことを言われる。

幼少期から何もかもが不思議だったこと、全てが腑に落ちた感覚を覚え、気がつけば涙を流している自分がそこに。

そして、『とにかくあなたは日本に居てはだめ。どこでもいいから海外に住みなさい。』とも言われた。

その数ヶ月後にはオーストラリアに移住することが決定していたので、それにも驚かされた。同年、オーストラリアのシドニーに移住。

数年後、シドニーで、ご縁にご縁が重なって、ある日本人の霊能者の方と出逢う。その方にも開口一番に、台湾女性に言われたことと全く同じことを言われる。

他にも、当時毎日食べていた、かた焼きそばのことや、ずっと食べずに冷蔵庫に入れていた人参のことまでも言われて驚いた。

日本に戻った現在もその方とは友人として、また人生の師として良きアドバイスを頂いている。そして、その後に初めて訪れたアメリカのセドナで知り合った女性の霊能者の方にも、開口一番全く同じことを言われる。

嘘のような本当の話が3度も続く。

飛行機を乗っている時や月を見ると落ち着くのは、魂が宇宙人だから?無理やり納得してみながら、これは受け入れていくしかないと少しずつ覚悟を決める。

数十年に渡り何もかもが不思議だった辛い日々から、ベルギーで突然渡されたメモを皮切りに徐々に抜け出すことができて、ある日、呼ばれたように再び訪れたセドナで、ある夜に”Mindnaire(マインドネア)”という言葉が頭に降りてきて、そこから自分の進むべきビジョンとある法則が見え始める。

講演会について

PAGETOP
Copyright © マインドネアプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.